オーディオ・ホームシアターの大阪屋 ホーム » ホームシアター » トピックス 商品紹介 » ニューフォース、AVプリアンプ AVP-18 展示しました!

ニューフォース、AVプリアンプ AVP-18 展示しました!

[2013.08.25]

ニューフォース、AVプリアンプ AVP-18 展示しました!

ニューフォースから発売されました薄さ80mmのAVプリアンプ
AVP-18を展示致しました!!

入力端子はHDMI×4、光デジタル×2、同軸デジタル×2とデジタル入力に特化しており、余計な入力を省いている点がなんともニューフォースらしい作りとなっております。

出力端子は出力端子: RCA×8系統、HDMI×1系統、SPDIF(光)×1系統となっており、フロントchのバイアンプ設定も可能となっております。

8月25日現在の店頭販売価格は129,800円となっております。是非ご視聴してみてください。








■NuForce AVP-18
フルカスタマイズ機能を搭載、ハイエンド・オールデジタルプリアンプ・プロセッサ
NuForceのAVP-18オールデジタル・ホームシアタープリアンプ/プロセッサは、熱心なAVエンスージアストに本物の24/192のデジタルオーディオ・パフォーマンスとHDビデオの素晴らしい再生を驚くべき価格で提供します。4系統のHDMI入力、2系統のオプティカル(光)入力、2系統の同軸S/PDIF入力により、AVP-18は多くの複雑なシステム構成を簡単にまとめあげます。

●デジタルオーディオフォーマット
PCMオーディオ44.1kHz – 192kHz
DTS-HDマスターオーディオ
DTS Neo:6
Dolby TrueHD
Dolby Pro Logic lix
Dolby Pro Logic liz

最も純粋であるべきデジタル/アナログ転換(DAC)を最適化するために、AVP-18はデジタルソースのみを受け入れることにしました。DACとそれ以降のアナログ回路はNuForceのハイエンドシリーズで採用されているいくつかの革新的なテクノロジーを搭載しています。
さらにAVP-18は高精度の8チャンネルアナログボリュームコントロールと高品質のRCA出力コネクタ、オーディオファイルクラスのアナログ回路を全体的に採用しており、これらはすべてAVP-18のピュアで明快なサウンドに貢献しています。

多くのプロセッサとは異なり、HDMI入力をAVP-18で切り替えることは滑らか且つ正確です。HDMI出力と全ての4系統のHDMI入力が3-D、CEC、そしてSRCサポートのHDMI1.4に準拠しています。柔軟性については、AVP-18はほとんどのテレビからのARC(Audio Return Channel)入力を受け付けます。実際、AVP-18はここには書き切れないほど機能満載です。

最初のセットアップをビギナーも簡単に進められると同時に、AVP-18は要求度の高いオーディオファイルが最も高レベルかつ高精度のパフォーマンスをカスタマイズするのに必要なコントロール機能を提供します。はじめにデジタルソースを接続し、付属のキャリブレーションマイクを繋ぎ、オートマルチチャンネルルーム補正ソフトウェアを起動することで、多くの部屋に特有である音響上のピークディップを調整します。これら全てのセッティングはメモリに格納されるため、最新のHDオーディオやビデオメディアをNuForceらしい正確性、透明度、そして音楽的サウンドでお楽しみいただけます。

AVP-18の自動キャリブレーションルーチンが単純で直接的なのと同時に、
厳粛なオーディオファイルは下記を含む高度で豊富なキャリブレーションオプションによる完璧な調整を追求することもできます。

・ 四段階の低域設定
・ 1チャンネルにつき11項目のプログラミング可能かつ完全にパラメータ化されたイコライザー
・ スピーカークロスオーバーポイント、スロープ、そしてアラインメントタイプの調整
・ フロントチャンネルのバイアンプ調整機能

システムの基礎にAVP-18があれば、最高のオーディオファイル級ホームシアターシステムを作り上げる理想的な土台となることでしょう。

■特徴
・ フルHDMI 1.4対応
・ 最新のHDオーディオデコーディング:
DolbyTrueHD、Dolby Digital Plus、DTS Mater、DTS Hi Res等
・ Dolby Digital (EX)、DTS、DTS ES (D6.1, M6.1)、DTS 96/24又は192K 7.1CH PCMとの互換性を持つHDオーディオデコーディング
・ Dolby Pro Logic、DTS Neo:6等のマトリックスデコーディング機能
・ インテリジェントルームアコースティック分析
・ 自動又は手動ルーム音響/スピーカーイコライゼーションオプション
・ フロント、センター、サラウンド、そしてリアスピーカーの個々の調整に対応した強力な四段低域管理
・ フロントバイアンプのためのスロープが選択可能なデジタルクロスオーバーフィルター
・ アナログ回路はオーディオグレードのコンデンサを大量に採用、各chにはNuForceハイエンドシリーズに採用されるオーディオグレードのオペアンプを使用
・ 1チャンネル辺り11項目調整可能な完全にパラメータ化されたイコライザー
・ 高速切替え技術を採用した4系統のHDMI入力と1系統のHDMI出力
・ HDMI 1080P、YUV、RGB、DVI、HDオーディオ、そして8CH LPCM対応
・ 3Dビデオ再生機能
・ HDMI CECコントロール
・ HDMI ARCオーディオリターン
・ ビデオ入力機能: HDMI/DVI、480P、576P、720P50、720P60、1080i 50、
          1080i 60、1080P 50、1080P 60、1080P 24

■スペック
対応サンプリング: 44.1kHz,48kHz,88.1kHz,96kHz,176.4kHz,192kHz / 16bit,24bit
入力端子: HDMI×4系統、SPDIF(光)×2系統、TOSLINK Optical×2系統
出力端子: RCA×8系統、HDMI×1系統、SPDIF(光)×1系統
再生周波数帯域: 20Hz - 20kHz
全高調波歪率: 0.05%
消費電力: スタンバイ時(LEDオフ):0.55W、
アイドリング時:9.78W、
再生時:10.01W
出力インピーダンス: 100Ω
ACフューズ: 5Aスローブロー/250VAC
動作電圧: 100V/110V/220V/232V AC
サイズ: H80 × W430 × D340 (mm) *端子、脚含む
重量 : 4.6kg
カラー: ブラック
付属品: 電源ケーブル、リモコン、音場調整用マイク、2P→3P変換アダプタ
税込価格: ¥132,300(本体価格¥126,000)台

札幌市中央区北1条西3丁目
時計台前

TEL 011-221-0181

店舗外観

Access

MAP

  • LUXMAN
  • Accuphase
  • ウルトラゾーン
  • 中古オーディオ・アクセサリー売ってください
  • オンラインショップ
  • オーディオ・ホームシアター導入事例
  • ソニーストア
  • メールマガジンご登録・変更
  • ▲ページTOP