オーディオ・ホームシアターの大阪屋 ホーム » 導入事例・導入実績 » アイソテック導入によりAccuphase&Avantgarde(アヴァンギャルド)システムが異次元の音に激変!!

アイソテック導入によりAccuphase&Avantgarde(アヴァンギャルド)システムが異次元の音に激変!!

[2022.06.03]

アイソテック導入によりAccuphase&Avantgarde(アヴァンギャルド)システムが異次元の音に激変!!


①【ユーザー様紹介】

以前よりお付き合いのあるお客様のシステムです。PCにて主に音楽を楽しまれており、パワーアンプの比較、そして真空管との比較、スピーカーの聞き比べ等、さまざまな組み合わせにて音楽をお楽しみいただけるシステムとなっております。今回は、前回導入させて頂きましたISOTEK V5 AQUARIUSをさらにパワーアンプさせるために、同メーカーの上位モデル!! 「V5 TITAN」を導入させて頂きました。


②【ユーザー様の導入理由】

今回は恵庭のKさんの大推薦のパワーコンディショナー:ISOTEK V5 AQUARIUS(DELTA FILTER)を導入したところ①音がクッキリ・ハッキリ聴こえるようになった。
②平面的な音から立体的な(奥行きが感じられる等)音になった。③まるでライブ会場で聴くような臨場感・躍動感が感じられる音となった。特に解像度の高いAccuphase&Avantgarde(アヴァンギャルド)の組み合わせで聴く音は『別次元の音』でした。
そこで、我が家のメインシステムのISOTEK化を検討して、今回、続いてISOTEK V5 TITANの購入となりました。
今回の購入の決め手としてはパワーアンプだけではなく、リンクケーブルをTITANからAQUARIUSに接続する事でTITANのDCDフィルターのノイズ低減機能等をAQUARIUSに反映
させることが出来ますのでさらに高水準の音が期待できます。尚、今回のV5 AQUARIUSにおいてはパワコン出力(取説では:システムリンク端子:PowerCon 16A端子と記載)
が新しく付け加えられたので、今回、私はリンクケーブルを購入してクリンプトンの電源ボックスに繋ぐことで接続できる機器数を増やしましたが、
一つの壁コンセントに繋いでいますので15Aの制約はありますが、接続している全ての機器を一度に使う事はないのでその辺はあまり気にはしておりませんが、
今後の機器の更新で制約が出る可能性もあります。
今回、ISOTEK V5 AQUARIUSを購入された方で6口以上機器を接続したいと考えている方はリンクケーブルの検討を考えてもいいのではないでしょうか、
尚、良く試聴会に参加していますので、今後、相談出来るオーデイオ仲間を増やす為にもお声がけをする事もありますので、その際は優しく接して貰えればありがたいです。

ナスペックHP:V5 TITAN | オーディオ製品製造輸入商社 株式会社ナスペックオーディオ Naspec Audio


■A)メインシステム:TAOCのラック(4段3列)に収容:12畳洋室

・ホーンスピーカー:Avantgarde(アヴァンギャルド) UNO XD FINO EDITION➡AQUARIUSから電源供給
同上用オーディオボード:TAOC SCR-RS-HC65B 同上用スパイクインシュレーター TAOC PTS-G
・バスレフスピーカー:KEF R700
同上用オーディオボード:TAOC SCB-CS-HC65W 同上用スパイクインシュレーター TAOC PTS-G
・密閉スピーカー:ビクター Zero100 TRUSCO製 樹脂製平台車 MPK-500の上に搭載
・プリアンプ:Accuphase C-2450➡AQUARIUSから電源供給
・パワーアンプ(A級):Accuphase A-75➡TITANから電源供給
・パワーアンプ(AB級):Macintosh MC462➡TITANから電源供給
・プリメインアンプ(真空管):トライオード TRV-A300XR 300Bシングル(PSVANE WE300B仕様)➡TITANから電源供給
・CDプレーヤー:LUXMAN D-03X➡AQUARIUSから電源供給
・CDプレーヤー:DENON DCD-800NE➡AQUARIUSから電源供給
・D/Aコンバーター:Accuphase DC37➡AQUARIUSから電源供給
・D/Aコンバーター:DENON DA-310USB➡AQUARIUSから電源供給
◎パワーコンディショナー:ISOTEK V5 AQUARIUS(下記のリンクケーブルにてAQUARIUS➡電源ボックス:PB-HR500に電源を供給)
 同上用リンクケーブルEVO3 OPTIMUM – TITAN / SUPER TITAN LINK CABLE –EVO3 OPT/1.0m➡メス側プラグを英国式から日本式に変更が必要です。
◎パワーコンディショナー:ISOTEK V5 TITAN(下記のリンクケーブルにてTITAN➡AQUARIUSに電源を供給)
 同上用ACケーブル:EVO3 OPT15J/2.5m 
 同上用リンクケーブルEVO3 OPTIMUM – TITAN / SUPER TITAN LINK CABLE –EVO3 OPT/1.0m TITAN➡AQUARIUS リンクケーブルにて電源を供給
・カセットデッキ:TEAC AD-850➡AQUARIUSから電源供給 消磁機:TEAC E-3
・グラフィックイコライザー:ソニー SEH-22
・スピーカー/アンプセレクター:ORB MC-SW1i
・スピーカーケーブル:ゾノトーン 6NSP-Granster 7700α
・バナナプラグ:ゾノトーン LUGB-8.5ST
・USB2.0ケーブル:アコースティックリバイブ USB-1.0SP-TripleC
・USB2.0ケーブル:ゾノトーン 6N-USB Grandio2.0
・ラインケーブル:Luna Cables NOIR(ノアール:RAC)C-2450➡A-75用
・ラインケーブル:NVS Sound Cable C3-XLR-3FT C-2450➡MC462用
・ラインケーブル:NVS Sound Cable Foundation S(RCA-3FT)
・ラインケーブル:オヤイデ電気 AZ-910×2本(RCA) AR-910×1本(XLR)
・ラインケーブル:Orotofon Reference Black RCA
・電源ボックス:クリプトン PB-HR500×2個 
・電源ケーブル:オヤイデ電気 VONDITA-X(ヴォンディータエックス)×2本 A-75、MC462用
・電源ケーブル:サエク PL-9000 DC37用
・オーディオラック:TAOC CLシリーズ 4段3列 
・石英光ケーブル:AUDIOTRAK Glass Black2plus 1m、AUDIOTRAK Glass Black II plus 3.0m 光デジタルケーブル
 DC-37とCDプレーヤーの接続用&RX-V479とREGZA 58Z10Xの接続用

・テレビ:東芝 REGZA 58Z10X(USBハブにて外付3T HDDを2台,320G HDDを1台接続)
・AVレシーバー: ヤマハ RX-V479(ブラック)
・サブウーファー(1本):ヤマハ YST-SW010B
・バックロードホーンエンクロージャー:BearHorn(ベアホーン)ASB832Sol&8cmフルレンジスピーカー:FOSTEX FE83-Sol×4個
・ブルーレイレコーダー:パナソニックDIGA DMR-BRX2000(外付2T HDD)、DIGA DMR-4W400(外付4T HDD) 東芝DBR-Z620(USBハブ外付にて8T HDDを1台,4T HDDを3台接続)
・ブルーレイプレーヤー:パイオニア BDR-170

■B)アナログシステム:オーディオラックに収容:12畳洋室

・レコードプレーヤー:ヤマハ GT-2000
・カートリッジ:DENON DL-110(MC) オーディオテクニカ AT32EⅡ(MC) AT120Ea/G(MM)
・プリメインアンプ:オンキョー A-9150
・D/Aコンバーター:KORG(コルグ) DS-DAC-10R(LPレコードのデジタル化用)
・スピーカー:BOSE 101VM
・USBオーディオキャプチャーユニット:プリンストン PCA-ACUP

■C)サブシステム:テレビ台に収容:6畳和室

・スピーカー:KEF Q350
・プリメインアンプ:エレキット TU-8200:6L6GCシングル真空管アンプキット:
 同上用の出力管として:GOLD LIONN:KT88,TUNG-SOL:KT66,electro-harmonix:EL34,6L6GCを使用
・プリメインアンプ:エレキット TU-8600:300Bシングル真空管アンプキット:出力管はPSVANE 300B使用
・プリメインアンプ:SANSUI AU-X111MOS VINTAGE(プリ部は故障:真空管プリアンプFX-AUDIO TUBE-01Jを使用中)
・スピーカー/アンプセレクター:ORB MC-SW1i
・スピーカーケーブル:ゾノトーン 6NSP-Granster 5500α,6NSP-Granster 2200α
・D/Aコンバーター:フォステクス PC100USB(OS:Linux:Ubuntu(ウブントゥ)での使用)
・D/Aコンバーター:FX-AUDIO FX-02J+,FX-01J
・インプットセレクター:ソニー TAPECORDER SELECTOR SB-500を代用で使用
・バナナプラグ:オーディオテクニカ AT6303
・電源ボックス:クリプトン PB-HR500×1個

・テレビ:ソニー KJ-49X8300D-B(外付4T HDD:当初はHPディスクトップパソコンのモニターとしての購入)
・4Kチューナー:東芝 TT4k100(USBハブにて8T HDDを4台接続)
・ブルーレイレコーダー:パナソニック DMR-BW880,DMR-BZT725(外付2T HDD)
・ブルーレイプレーヤー:ソニー BDP-S1500
・テレビ台;タイメッツ TV-BS170Lの上にTV-DJ55を搭載して使用
・マルチレーザーディスクプレーヤー:DENON LA-260C
・ゲーム機:ソニー PlayStation(R)4 500GB(外付4T HDD)

■Ⅾ)チューナーシステム:テレビ台に収容:6畳和室

・スピーカー:パイオニア S-RC7-LR
・アナログチューナー:トリオ KT-900
・プリアンプ:サインスマート 6N3 Hifi バッフォー チューブプリアンプキット トランス付き 実装済み
・パワーアンプ:Lepy デジタルアンプ LP-2024A + Tripath TA2024 + 12V 5Aアダプター付属
・スピーカーケーブル:Amazonベーシック スピーカーケーブル 16ゲージ 30メートル×2個
・テレビ台;タイメッツ TV-BS170Lの上にTV-DJ55を搭載して使用

札幌市 H様

札幌市中央区北1条西3丁目
時計台前

TEL 011-221-0181

店舗外観

  • マンガ
  • タクトシュトック正規取扱店バナー
  • トライオード
  • YAMAHA
  • ESOTERIC
  • LUXMAN
  • LUXMAN製品展示情報
  • SOULNOTE
  • CSPORT
  • Accuphase
  • acoustic revive
  • アキュフェーズ一覧
  • オーディオ・ホームシアター導入事例
  • ソニーストア
  • ホームシアター始めてみませんか?
  • メールマガジンご登録・変更
  • ▲ページTOP