オーディオ・ホームシアターの大阪屋 ホーム » イベント情報 » 2016 北海道オーディオショウ 終了 No.3

2016 北海道オーディオショウ 終了 No.3

[2016.11.01]

2016 北海道オーディオショウ 終了 No.3

フューレンコーディオネート

管球式アンプで人気のオクターブの新製品、
そして、Brodmann「VC2」スピーカーにて音出しを行っておりました。
当店でも人気のコンパクトなNuPrime製品も展示しておりました。 

マランツ/B&W

ビックイベントでは、北海道初上陸、B&W「800D3」
今年もやはり満員御礼でした。
いつも座れない方申し訳ございません。

更に、マランツの新製品SACDプレーヤー「SA-10」も音出ししておりました。



メース(フェーズメーション)

フラッグシップMCカートリッジPP-2000や、フォノアンプEA-500をはじめ、CA-1000コントロールアンプや管球式アンプなどアナログの世界を堪能いただきました。
やはり、アナログもいいものです。

ヤマハ

ヤマハでは、当店でも人気のスピーカー「NS-5000」を使用。

カットモデルも拝見する事が出来ました。
更に、コーン紙の素材や開発秘話も含めてゆっくりと試聴いただきました。

LUXMAN

ラックスマンでは、今年の目玉となる
380シリーズにて試聴いただきましt。
LX380/D-380待望の新製品です。
木箱シリーズは、昔を思い出させてくれます。
そして、現代の抜群のS/N比の音色を堪能いただきました。
新製品のクリーン電源は、北海道では初試聴会でした。

LINNでは、話題のKLIMAX DS/3をはじめ、
ALL KLIMAXシリーズにて試聴いただきました。
コンパクトですが、音色はさすがKLIMAXです。
LINNオリジナルの3Kアレイドライブユニットとアイソバリック方式によるスピーカー、Akubarik Passiveにて音出ししておりました。

完実電気

ELACの新製品スピーカーをはじめ、当店人気のオーディオボードSAPや、レコードクリーナーなど数多くを展示しておりました。

さらにさらに、英国の世界的なクラシックレーベルであるEMI (英コロンビア / HMV 時代を含む)、ワーナー・ミュージック社と、日本におけるアナログ・レコードの独占販売権を取得した、300セット限定 高音質LPも展示しておりました。

太陽インターナショナル

JEFF ROWLAND / DCSの人気の組み合わせにて試聴いただきました。
更に、今回はNAGRA の超ド級パワーアンプ「HD AMP」にて試聴可能いただきました。このクラスになると・・・もう別次元でした。

富士通テン

当店でも展示しております、タイムドメイン理論スピーカーECLIPSE

もちろんサブウーファーも繋いで試聴いただきました。
こちらの製品は当店にて展示しておりますのでお気軽にご来店ください。




北海道オーディオショウも無事に終わりました、
又、ご来場のお客様方には寒い中お越しいただきまして
誠にありがとうございます。
来年も北海道オーディオショウ等を企画して参りますので
今後共、CAVIN大阪屋をよろしくお願いいたします。


下記サイトをクリックすると閲覧が可能です。

北海道オーディオショウ終了報告 No.1

北海道オーディオショウ終了報告 No.2

札幌市中央区北1条西3丁目
時計台前

TEL 011-221-0181

店舗外観

Access

MAP

  • ESOTERIC
  • LUXMAN
  • Accuphase
  • ウルトラゾーン
  • 中古オーディオ・アクセサリー売ってください
  • オンラインショップ
  • オーディオ・ホームシアター導入事例
  • ソニーストア
  • メールマガジンご登録・変更
  • ▲ページTOP