オーディオ・ホームシアターの大阪屋 ホーム » イベント情報 » 2015 北海道オーディオショウ終了報告 No.3

2015 北海道オーディオショウ終了報告 No.3

[2015.11.22]

2015 北海道オーディオショウ終了報告 No.3

メース

メースブースでは、ソナスファベール  オリンピカ3・ハーベス  Super HL5 Plusを使用しておりました。

アナログを中心に再生し、フォノイコライザーに新製品「EA-500」、アンプにフェーズメーション・カートリッジ等もすべてフェーズメーションを使用し
真空管らしい音色にて再生しておりました。

ヤマハ

ヤマハブースでは、北海道初スピーカー『NS-5000』
東京インターナショナルオーディオショウに続き、
北海道オーディオショウにて展示していただきました。

スピーカーカットモデルも拝見する事ができ、
また、試聴会も非常に多くのお客様で賑わっておりました。

『NS-5000』の発売時期は、2016年7月予定となっておりますので
非常に貴重な体験ができたかと思います。

LUXMAN

LUXMANブースでは、新製品「直熱三極管TA-300B」を使用して鳴らしておりました。真空管シングル構成8W出力とは思えない力強い音色でした。

レコード再生の際は、EQ-500を使用し、数多くのお客様に試聴して頂きました。

完実電気

完実電気ブースでは、光カートリッジにて再生しておりました。
光カートリッジとはDS Audioが世界で唯一販売する
光電式カートリッジのことです。

試聴会では、光カートリッジの音色はもちろん、光カートリッジの原理などを
図解にて説明しており皆様熱心に聞いておりました。

太陽インターナショナル

太陽インターナショナルブースでは、実力派スピーカーメーカーAVALONの
『DIAMOND』を使用し、JEFF ROWLAND ・DCSなどのハイエンドメーカーとの組み合わせで非常に透き通った音色で試聴いただきました。





北海道オーディオショウも無事に終わり、、

ご来場のお客様方には天候の悪い中お越しいただきまして誠にありがとうございます。
来年も北海道オーディオショウ等を企画して参りますので
今後ともCAVIN大阪屋をよろしくお願いいたします。

尚、11月28日(土) 当店2階シアタールームにて、パイオニア SC-LX89 試聴会を行います。 

詳しくは、こちら

12月5日(土) 当店6階にてプリメイナンプ比較試聴会を行います。

詳しくは、こちら

こちらも合わせて是非ご参加ください。




下記サイトをクリックすると閲覧が可能です。

北海道オーディオショウ終了報告 No.1

北海道オーディオショウ終了報告 No.2


札幌市中央区北1条西3丁目
時計台前

TEL 011-221-0181

店舗外観

Access

MAP

  • ESOTERIC
  • LUXMAN
  • Accuphase
  • ウルトラゾーン
  • 中古オーディオ・アクセサリー売ってください
  • オンラインショップ
  • オーディオ・ホームシアター導入事例
  • ソニーストア
  • メールマガジンご登録・変更
  • ▲ページTOP