オーディオグレード 壁コンセント

[2012.03.27]

オーディオグレード 壁コンセント

オーディオ用 壁コンセントの由来

オーディオグレードコンセントは、通常の家庭用コンセントとは形状が、
少し異なります。
通常の家庭用コンセントは差し込み箇所が2箇所になりますが、
オーディオ用 壁コンセントは、アース部分を含み差し込み箇所が
3箇所あります。

オーディオ用の壁コンセントは、病院用のホスピタルグレードコンセントから始まりました。ホスピタルグレードとは医療現場の機器の電源供給用に規格化されておりますので、安心安全が第一に作られております。
もちろん病院ですので、重要な機器があり、万が一にも外れないような設計になっております。その為の3ピンでもあります。

JODELICA THE SOUND SOURCE ・ OYAIDE R-1

当店で今もっとも人気のある壁コンセントです。

JODELICA
THE SOUND SOURCE
独自の電解タフピッチマテリアル仕様(電気銅)5枚薄片刃受け構造
・ 壊れにくい構造
・ 無垢真鍮製マウンティング・ストラップ及びアース線接続部
・ ワン・ピース・アース・システム
・ 端子ネジへのプラスチック絶縁カバー付き

OYAIDE
R-1
ブレード:ベリリウム銅(表面研磨)20A対応構造
メッキ:2回磨き上げの後、プラチナメッキ+パラジウムメッキ仕上げ
シャーシ:高剛性 ガラスフィラー入り(30%) PBT樹脂

FURUTECH 104D コンセントカバー


ステンレスベースにカーボン+グラスファイバー制振素材の美しい仕上げと
ハイブリット構造により振動を抑制しているコンセントカバーです。
もちろん、FURUTECH独自のα(Alpha)プロセス処理(-196℃での
超低温処理&特殊電磁界処理)も施してます。
組み合わせるとこういったデザインになります。
非常にデザインもお洒落で目立つようになります。
すぐにオーディオグレードとわかるデザインになっております。
電源もガッチリと差し込めますので、振動をしっかりと抑制してくれます。

店頭では、その他製品も色々と展示がございます


※壁コンセントの交換には、電気工事士の資格が必要です。
くれぐれもご自身でなさらないようお願いいたします。
壁コンセントの交換の際はご相談ください。

札幌市中央区北1条西3丁目
時計台前

TEL 011-221-0181

店舗外観

Access

MAP

  • ESOTERIC
  • LUXMAN
  • Accuphase
  • ウルトラゾーン
  • 中古オーディオ・アクセサリー売ってください
  • オンラインショップ
  • オーディオ・ホームシアター導入事例
  • ソニーストア
  • メールマガジンご登録・変更
  • ▲ページTOP