オーディオ・ホームシアターの大阪屋 ホーム » オーディオ » トピックス 商品紹介 » 11/6 audio-technica 新フラッグシップモデル『ATH-ADX5000』先行展示!!

11/6 audio-technica 新フラッグシップモデル『ATH-ADX5000』先行展示!!

[2017.11.04]

11/6 audio-technica 新フラッグシップモデル『ATH-ADX5000』先行展示!!

11/6(月)15:00からaudio-technica新フラッグシップヘッドホンとなる『ATH-ADX5000』を発売前先行展示をいたします!

非常に抜けが良くで透明感のある音質。なおかつ本体重量約270gという事を相まってヘッドホンで聴いているのを忘れさせてくれます!
今ハイエンドヘッドホンの購入を検討されている方には強くオススメできます!


当店では同社の新製品発表会でも使われていたヘッドホンアンプ『LUXMAN P-750u』をリファレンスとし純正バランスケーブルもご用意いたします。

静かな環境でゆっくりと試聴できますので、ぜひご来店下さい!

在庫や販売価格のお問い合わせはこちらから。



下記はメーカーホームページより

●新開発のバッフル一体型φ58mmドライバー
すべては音のために。大口径の性能を最大限引き出すドライバー構成。

硬質樹脂(PPS)成型の“バッフル一体型”φ58mmドライバーを搭載。
ドライバーをバッフル一体型とすることでパーツ構成を絞り込み、不要な音の歪みを極限まで抑えます。高磁束密度の “ドイツ製パーメンジュール磁気回路”により音の純度を保持したまま、レスポンスを向上させる超硬素材“タングステンコーティング振動板”へ伝送。磁力が本来持つエネルギーをロスなく伝えられるため、音源に近い理想の音が得られます。

日本製の特殊ハニカムパンチングハウジングを採用。
アルミニウムをベースとした特殊形状のハウジングを新規設計。日本の職人の手による匠のプレス技術により、ドライバーの駆動力と振動板のリニアリティを最大まで高めることができます。
●オーディオテクニカ独自開発のコアマウントテクノロジー(PAT.P)。

広帯域再生を実現する新開発ドライバーの性能を存分に発揮させるため、新たな設計に取り組みました。
バッフルダンパーとイヤパッドの位置関係を見直すとともに、耳からハウジングまでの音響空間を2分の1に仕切るポジションにボイスコイルが配置される構造を採用。音源に対して極めて自然な音場で、抜けの良い音を再生します。

●長時間のホームリスニングで最も重要な装着感を徹底追求。
・ 最適な側圧を目指して調整を図り、耳を優しく包み込むフィット感を実現。
・ 肌触りが良く、耐久性と通気性に優れるイタリア製アルカンターラをイヤパッド&ヘッドバンドに採用。
・ 薄く軽く、剛性の高いマグネシウム成型フレーム&アーム。
・ パーツ構成、素材選定に至るまで音響設計を追求し質量270gまで軽量化。

●細部までこだわり抜いた音質重視のコード/コネクター/プラグ。
・ 左右両出し、左右独立4芯構造の3.0mコード。
・ 高級オーディオに採用される6N-OFC*1とOFCを組み合わせたハイブリッド導体。
・ 安定した信号伝送と確実な接続性を追求したA2DC*2コネクター。
・ 着脱構造により長期使用でのメンテナンス性に配慮。
・ 不要振動を抑えるステンレス素材のスリーブプラグ。

【仕様】
型式:オープンエアーダイナミック型
ドライバー:φ58mm、パーメンジュール採用磁気回路
出力音圧レベル:100dB/mW
再生周波数帯域:5~50,000Hz
最大入力:1,000mW
インピーダンス:420Ω
質量(コード除く):約270g
入力端子:A2DCコネクタージャック
プラグ:φ6.3mm金メッキステレオ標準プラグ

● 付属品:3.0m 着脱コード(φ6.3mm金メッキステレオ標準プラグ)、ハードケース
● 別売:交換イヤパッド HP-ADX5000、交換コード
ヘッドホン用着脱バランスケーブル AT-B1XA/3.0



札幌市中央区北1条西3丁目
時計台前

TEL 011-221-0181

店舗外観

Access

MAP

  • ESOTERIC
  • LUXMAN
  • Accuphase
  • ウルトラゾーン
  • 中古オーディオ・アクセサリー売ってください
  • オンラインショップ
  • オーディオ・ホームシアター導入事例
  • ソニーストア
  • メールマガジンご登録・変更
  • ▲ページTOP