ヘッドシェルを交換すると届かない?

[2017.07.28]

ヘッドシェルを交換すると届かない?

今回は、アナログアクセサリーの新製品をご紹介

ヘッドシェルを交換するとナットが短く届かない、
ナットが長すぎる・・・ナットが酸化してしまっている、
しっかりとナットを締めているのにカートリッジがグラグラ等ありませんか?

そんな方にオススメの商品です!!

OYAIDEから発売になりました、
『SCR-S』・『SCR-L』です!!


レコードカートリッジ取り付けネジ/ナット/ワッシャーセット

ネジ/ナットは剛性に優れた真鍮製に、24K金メッキを施すことで耐蝕性を高めています。

カーボングラファイトナイロンワッシャー

業界初の新素材カーボングラファイトナイロンワッシャーが、【SCR-S】【SCR-L】の最大の特徴です。このワッシャーは金属と樹脂の両方の特性、すなわち適度な滑り性とクッション性を併せ持ち、ネジの空転を低減し、より強固な締め付けが可能となります。

更に、カートリッジ/ヘッドシェルへの接触面積を拡大することによりガタツキを防止。

ナットの長さは、6/8/10mmの【SCR-S】

そして、12/14/17mmの【SCR-L】

こちらのナットに既存ナットを交換することにより、見た目も美しく、そして音質の向上にもなりますので

是非一度、使用してみてください。



尚、2.5の雌ネジ(ネジ穴)を有したカートリッジ(ortofon等)には使用できませんのでご注意ください。

札幌市中央区北1条西3丁目
時計台前

TEL 011-221-0181

店舗外観

Access

MAP

  • ESOTERIC
  • LUXMAN
  • Accuphase
  • ウルトラゾーン
  • 中古オーディオ・アクセサリー売ってください
  • オンラインショップ
  • オーディオ・ホームシアター導入事例
  • ソニーストア
  • メールマガジンご登録・変更
  • ▲ページTOP