ESOTERIC GRANDIOSO新製品続々入荷!!

[2016.11.17]

ESOTERIC GRANDIOSO新製品続々入荷!!

今回は、当店4階に新製品が入荷してきましたのでご案内いたします。

まずは、ESOTERIC Grandioso 製品。

Grandioso とは、ESOTERICの各カテゴリーにて頂点に君臨する製品にのみ与えられた称号です。

Grandiosoシリーズは、アンプであればプリとパワーのセパレート型、SACDでは、トランスポートとD/Aコンバーターのセパレート型としてラインナップされていた。今回ご紹介するF1・K1・G1はGrandiosoの名を持ったモデルですが、使い勝手が良い一体型の製品です。

Grandioso F1

出力段に専用開発したMOS-FET「ESOTERIC MODEL 200」を搭載しているおり、このMOS-FETは新日本無線とのコラボレーションによって完成した素子で、シリコンカーバイド(SIC)素材を採用し、およそ2年にもわたる開発期間をかけて生み出されたもの。瞬間最大150A、連続78Aという電流許容特性を誇るこの素子により、優れた低域駆動能力とトランジェントレスポンスを獲得し、力強い音楽再生と付帯音のない伸びやかな高域の表現力を備えたとしている。
更に、フルバランスプリアンプ、プリ部から最終段までデュアルモノーラルコンストラクションなど贅沢な作りとなっております。

Grandioso K1

当店でも人気のトランスポート「Grandioso P1」のエッセンスを踏襲、ディスクドライブメカやサーボモーターなどは共通の仕様としながら、デジタル-アナログ信号変換には旭化成エレクトロニクス社32bitプレミアムDACデバイスAK4497にハイエンドオペアンプ新日本無線MUSES 03を組み合わせており、しかもチャンネル当たり差動8回路のパラレルディファレンシャル回路構成となっている。

Grandioso G1

Grandioso製品を使用されているお客様にはお勧めの製品。

ESOTERICの既発売モデルG-01同様、米国製ルビジウム発信器を搭載しているが、出力クロックは10MHz正弦波のみに特化した仕様。出力は4系統を装備し、新設計のワイドレンジ・クロックバッファーアンプにより高度な正確性を確保できます。

クロック出力の基準電位を常に0Vに保つ「アダプティブ・ゼログラウンド」モードを装備しており、内部配線に本機専用に吟味したカスタム同軸ケーブルを採用し、高周波伝送用に開発されたミリタリー規格準拠の金メッキSMAコネクターと同社独自の真鍮削り出しBNC端子とともに組み込むことで、伝送ロスを極限まで抑えている。

尚、店頭にてクロックの有無を確かめることも可能です。

ESOTERIC Grandioso 製品を是非試聴にお越しください。

札幌市中央区北1条西3丁目
時計台前

TEL 011-221-0181

店舗外観

Access

MAP

  • ESOTERIC
  • LUXMAN
  • Accuphase
  • ウルトラゾーン
  • 中古オーディオ・アクセサリー売ってください
  • オンラインショップ
  • オーディオ・ホームシアター導入事例
  • ソニーストア
  • メールマガジンご登録・変更
  • ▲ページTOP