オーディオ・ホームシアターの大阪屋 ホーム » オーディオ » トピックス 商品紹介 » audio technica MCカートリッジフラグシップモデル

audio technica MCカートリッジフラグシップモデル

[2016.07.09]

audio technica MCカートリッジフラグシップモデル

『AT-ART1000』

ダイレクトパワー方式採用のMCカートリッジフラグシップ機
『AT-ART1000』が入荷してきました。

しっかりとパッキンで抑えられており、輸送事故等も防止されております。

高級感のある木箱

実は、カートリッジケースは天然木ウォールナット無垢材から、熟練した職人の手により、ここ北海道の工房で一つ一つ丁寧に作られているそうです。

製品本体と同様にもちろんMADE IN JAPAN のハンドメイドです。
取扱い説明書の厚み!!!
カートリッジの取り扱いなどが細かに記載されておりました。

さっそく開けてみました。

シェルごと収納ができ、ロックしなくてもふたが開かないバネ付き蝶番を採用。

ボディ構造

専用磁気回路と振動系を支えるベース部には、チタン削り出し材を採用しており、ハウジングにはアルミニウム、カバーには硬質樹脂材と、素材の異なる組み合わせにより音質に悪影響を与える寄生共振を分散しているという贅沢な作りです。

ダイレクトパワー方式

今回の目玉ともいえる、ダイレクトパワー方式。

発電コイルをスタイラスチップの真上に配置する、独自の方式を採用しております。


発電コイルをカンチレバーの根本に配置する従来方式と比べ、カンチレバーの長さや材質に起因する音質への影響を抑制できます。

レコードから針でピックアップした振幅信号を損失のできるだけ少ない最短距離にて実現した『ダイレクトパワーシステム』

理論上は可能であるが、それを現実にしたカートリッジ、
それが今回ご紹介した『AT-ART1000』です。

当店では、試聴等も可能ですので是非ダイレクトパワー方式の音色をお聴きください。きっと今までのアナログライフが変わると思います。


『AT-ART1000 商品データ』

型式
ダイレクトパワー方式、
空芯MC型

再生周波数範囲
15~30,000Hz

出力電圧
0.2mV (1kHz、5cm/sec.)

チャンネルセパレーション
30dB (1kHz)

出カバランス
0.5dB (1kHz)

針圧
ダイレクトパワ一方式では、カートリッジに針圧をかけることで、コイルが磁気回路に入り込み発電することができます。生産時に製品を1台ずつ検査・調整し、出力電圧やチャンネルセパレーションが 最適になる針圧を確認した上で、その値を標準針圧に設定しています。よって固体ごとに針圧の適正値が異なる、まさにハンドメイドならではのこだわりです。

コイルインピーダンス
3Ω(1kHz)

直流抵抗


負荷抵抗
30Ω以上(ヘッドアンプ接続時)

コイルインダクタンス
1μH(1kHz)以下

スタチックコンプライアンス
30×10-6cm/dyne

ダイナミックコンプライアンス
12×10-6cm/dyne (100Hz)

針先形状
特殊ラインコンタクト

カンチレバー
Φ0.26mm ソリッドボロン

垂直トラッキング角
21°

外形寸法
17.3mm×17.0mm×25.5mm
(H×W×D)

質量
11g

付属品
・ケース(木箱)
・非磁性体ドライバー
・ワッシャー×2
・プロテクター
・ナット×2
・カートリッジ取り付けビス
 (12mm×2、18mm×2)
・ブラシ
・PCOCCリード線セット

当店販売価格 645,840円(税込)


札幌市中央区北1条西3丁目
時計台前

TEL 011-221-0181

店舗外観

Access

MAP

  • LUXMAN
  • Accuphase
  • ウルトラゾーン
  • 中古オーディオ・アクセサリー売ってください
  • オンラインショップ
  • オーディオ・ホームシアター導入事例
  • ソニーストア
  • メールマガジンご登録・変更
  • ▲ページTOP