DENONから待望の単品コンポシリーズ登場!!

[2016.02.14]

DENONから待望の単品コンポシリーズ登場!!

新単品コンポシリーズ「2500NE」


1990年に登場したCDプレーヤーの「DCD-1650」1996年の「PMA-2000」から時を経て2012年発売の9世代目「DCD-1650RE」7世代目の「PMA-2000RE」と
デノンを代表する中級オーディオ製品が、従来製品を後継かつワンランク上のサウンドを目標にしながら開発されたのが『2500NE』シリーズになります。

尚、いずれのモデルも福島県白河市にあるデノンの工場で生産されており、
安心のMade in Japanです。

USB DAC搭載プリメインアンプ「PMA-2500NE」


フラッグシップモデルの「PMA-SX1」や、「PMA-SX11」で新たに打ち立てられた「シンプル&ストレート」の設計思想を徹底して引き継いでおり、パワーアンプの回路構成、高速熱帰還回路、パワーアンプ用電源ラインなど、アンプにおける回路のほぼ全てを見直しを行っております。

USB DAC機能は、上位モデルの「SX11」シリーズなどで使われたものをそのまま採用しており、対応データはPCMが384kHz/32bitまで。DSDは11.2MHzまで対応しております。DSDの伝送方式は、ASIO 2.0ドライバによるネイティブ再生と、DoP伝送での再生に対応。もちろんアシンクロナス伝送もサポートしており、アンプ1台にてデジタル音源を楽しむことが可能となっております。

SACDプレーヤー「DCD-2500NE」


フラッグシップモデルの「DCD-SX1」や、プレミアムモデル「DCD-SX11」の設計思想、技術、ノウハウをフルに活用しており、USB DAC機能などは搭載せず、シンプルなSACDプレーヤーとなっております。

CDやSACDに加え、DVD-R/-RWやDVD+R/+RWに記録したDSDの5.6MHzファイルや、最大192kHz/24bitまでのPCMデータももちろん再生可能。


価格は、PMA-2500NE 定価税込 248,400円
      DCD-2500NE 定価税込 194,400円

販売価格につきましてはお気軽にこちらよりお問い合わせください。

音色につきましては、最初は低域がボワッと膨らんだりしておりましたが、エージングが進むにつれ、膨らみや、もたつくような印象が徐々に払しょくされてきました。
非常に現代的で明瞭なサウンドになってきておりますので、

DENONから発売の新単品コンポシリーズ『2500NE』を是非試聴にいらっしゃってください。

3階オーディオフロアにて試聴可能です。



札幌市中央区北1条西3丁目
時計台前

TEL 011-221-0181

店舗外観

Access

MAP

  • ESOTERIC
  • LUXMAN
  • Accuphase
  • ウルトラゾーン
  • 中古オーディオ・アクセサリー売ってください
  • オンラインショップ
  • オーディオ・ホームシアター導入事例
  • ソニーストア
  • メールマガジンご登録・変更
  • ▲ページTOP