Constellation Audio 展示導入!!

[2016.02.05]

Constellation Audio 展示導入!!

Constellation audio

オーディオ界に名を残す天才がチームを結成しました。

Constellation audio の“ドリーム・チーム”に参画しているエンジニアは、John Curl (ジョン・カール)、Bascom King (バスコム・キング)、Peter Madnick (ピーター・マドニック)、Demian Martin (デミアン・マーティン)、Jay Victor (ジェイ・ビクター)など。
一人の天才の力では到達し得ない別次元のオーディオメーカー

それが、Constellation Audio です。

Preamp 1.0


オーディオと音楽、両面を楽しむのに必要かつ十分なテクノロジーと音楽性!

従来のバランスプリアンプではなし得なかった繊細で透明感の高い空間再現とディテイルの表現力を再現!!

●3独立電源

Preamp 1.0の電源部は上位モデル Altair II と Virgo II のデザインを踏襲しました。ローノイズで磁気漏洩が本質的に小さい優れたRコアトランスを各チャンネル回路用に独立して2基使用。また制御回路用に独立したEIコアトランスを配置。ノイズや外乱に敏感なオーディオ回路は、制御回路のノイズから十分に分離されています。

●ラインステージ・ゲインモジュール

InspirationシリーズからReferenceシリーズまで全ての「Constellation Audio」プリアンプに同様のラインステージ・ゲインモジュール回路が使用されています。このユニークなトポロジーはサーボ回路により、ポジティブ側とネガティブ側の両者が完全にバランスするようにコントロールされており、その結果、より透明でリアルなサウンドを得ています。

●フルバランスオーディオ回路

コンステレーション・オーディオのより高価なプリアンプと同様に、Preamp 1.0のラインステージは、まったく同一の理想的な鏡像関係を持つ二つの回路でホット側とコールド側を構成することにより、シングルエンドアンプと変わらないレベルの完全に”一致する”バランス回路を構成しています。この理想的なバランス回路により、外部干渉を完全に排除し、100kHZという周波数特性の中でスルーレートを倍増させることを実現しています。

●振動と電気的干渉を完全に排除する筐体構造

良質な木工製品に見られるような組子構造をCNCマシンで切削した金属に応用し、それに加えてスチールによる支柱構造を組み合わせて、厚いアルミパネルで強固な筐体を構成。この筐体は同価格帯の他の製品に比べてはるかに堅牢で、かつ、電気的な干渉を受けません。

STEREO 1.0

チャンネルあたり200W/8Ωの出力


全高調波歪率0.2%で 200W/8Ω、400W/4Ωという出力値を誇ります。200Wという出力値は取り立てて大きく感じられないかもしれませんが、全高調波歪率0.2% という厳しい条件でのスペックであることに注目ください。Stereo 1.0 は出力スペック以上にドライブ力に優れ、実用上どのようなスピーカーと組み合わせても余裕が感じられます。



Hercules や Centaurと同様のバランスブリッジアンプ


Stereo 1.0は、上位モデルと同様に、N型トランジスタのみを使用したフルバランス構成を採用しています。したがって、バランス回路のポジティブ側とネガティブ側は完全に特性が一致し、回路特性のばらつきによるディテイル部分のマスキングやサウンドのカラーレーションなどのネガティブな要素が皆無です。



トップエンドモデルをはじめ、Constellation Audio は、 多くの専門家により賞賛されております。

当店4階にて展示しておりますので、
是非、お客様の耳でその音を確かめてみてください。

ご来店お待ちしております。



札幌市中央区北1条西3丁目
時計台前

TEL 011-221-0181

店舗外観

Access

MAP

  • ESOTERIC
  • LUXMAN
  • Accuphase
  • ウルトラゾーン
  • 中古オーディオ・アクセサリー売ってください
  • オンラインショップ
  • オーディオ・ホームシアター導入事例
  • ソニーストア
  • メールマガジンご登録・変更
  • ▲ページTOP