Brodmann & OCTAVE 試聴フェア

[2015.05.15]

Brodmann & OCTAVE 試聴フェア

当店にてBrodmann & OCTAVE 試聴フェアを
5月22日(金)~5月31日(日)まで開催しております。

Brodmann VC7 / Brodmann VC2

Brodmannは優れた伝統を源として作られたウィーン生まれのメーカーです。

低域システム: Horn Resonator(ホーンレゾネーター)

BrodmannのスピーカーはHans Deutsch(ハンス・ドイツ)が開発し特許を得た「HornResonator(ホーンレゾネーター)」を採用しており 、バスレフシステムやトランスミッションラインは使用していません。 基本的には「HornResonator」は<ドアスリット効果>とされる物理効果を使用しています。

ドアを開け放った状態で室外にいるとします。もし室内で音楽を再生すれば、ドアが開いている限り、全ての音楽を聴くことが出来ます。ドアを閉めてほんの少センチだけ空いている状態にすると低域周波数のみが聴こえ、ドアが開けば開くほど高域周波数が聴こえるようになります。つまり、ドアの開口部(スリット)がローパスフィルターとして機能いたします。


キャビネット内部は全くの空洞となっております。一片のダンピングマテリアルもありません。このアイデアは楽器がヒントになっており、楽器づくりにおいてレゾナンスを除去したり、不要な動作を行わないようダンピングマテリアルも使用しておりません。

OCTAVE HP700 コントロールアンプ

OCTAVE社の歴史は古く、1968年に現社長アンドレアス・ホフマンの父親が設立したコイルやトランスの製造会社「ホフマン・トランスフォーマーズ」にその端を発します。 その後1980年にOCTAVE社として最初の真空管アンプを発表しております。


真空管プリアンプとして革新的な精密技術とユーザーの音楽趣向に応じて自由にシステムを組み立てることの出来るインプットモジュール。組み合わせるオーディオ機器の制約にとらわれずに、ユーザーは意のままにHP700をカスタマイズすることが可能です。

MRE220 パワーアンプ

MRE220 は、これまで数々の賞を受賞してきたRE290 ステレオパワーアンプとMRE130 モノパワーアンプをベースに新設計された高性能モノパワーアンプです。RE290 は新しく開発されたKT120 出力管を最高度に活かすよう設計されました。瞬間最大出力は300W、RMS(最大出力)では220W/4Ω を誇るパワーアンプです。 出力の周波数特性は20Hzから70kHzに及び、S/N比は116dBを超え、スピーカーの負荷インピーダンスが2.5Ωになっても安定動作し続けます。


   
上記日程、5月22日(金)~5月31日(日)

当店にて試聴可能ですので是非お気軽にご来店ください。


札幌市中央区北1条西3丁目
時計台前

TEL 011-221-0181

店舗外観

Access

MAP

  • LUXMAN
  • Accuphase
  • ウルトラゾーン
  • 中古オーディオ・アクセサリー売ってください
  • オンラインショップ
  • オーディオ・ホームシアター導入事例
  • ソニーストア
  • メールマガジンご登録・変更
  • ▲ページTOP