ESOTERIC 新製品SACDプレーヤー 展示!!!

[2014.09.20]

ESOTERIC 新製品SACDプレーヤー 展示!!!

ESOTERIC K-03X


ESOTERIC K-01X

トレー収納時にシャッターが閉まり、シャッター 自体をフロントパネルにメカニカルにロックする機構を装備。

国産プレーヤーの代表ブランド「ESOTERIC」

最新メカニズムやデジタル回路を投入した同社の上位モデルで、35bit(K-01X)または34bit(K-03X)対応のハイビットD/A処理やDSD5.6MHz、PCM384kHz/32bit対応のUSB DAC機能も備えている。


K-01X、K-03Xは、昨年11月に登場したセパレートタイプの最上位モデルGrandiosoP1/D1の技術を生かして、一体化されており、同社が誇るメカニズムでは、K-01XがトランスポートGrandiosoP1と同一のターンテーブルメカVRDS-NEO〔VMK-3.5-20S〕、K-03Xではその設計を継承するVRDS-NEO[VMK-3.5-10]を搭載。さらにスピンドルサーボドライバーなどの投入し、高精度な動作と高品位な信号のピックアップを図っております。

デジタル回路もDACのGrandiosoD1の思想を継承。K-01では、旭化成エレクトロニクス社製32bitのAK4495S DAC IC、MUSES 02オペアンプで構成する、チャンネルあたり差動8 回路/16出力のパラレル/ディファレンシャル回路、K-03Xでは同じくAK4495S を使ったチャンネルあたり差動4 回路/8出力のパラレル/ ディファレンシャル回路によるデュアルモノ構成の構成を構築。デバイスを複数組み合わせることで、K-01Xで35bit、K-03Xで34bitのデジタル処理を可能にしている。また、出力バッファー段も独自の電流伝送強化型回路として、大出力と高スルーレートによる安定したハイパワー出力を確保している。

デジタル入力は、USB、RCA同軸、TOS光の3系統。USB入力は、DSD2.8MHz/5.6MHzとPCM384kHz/32bitの音源に対応し、同軸、TOSも、DSD(DoP)とPCM192kHz/24bitに対応するなど、高度なDAC機能を搭載。重要なクロックには高精度なVCXO(電圧制御型水晶発振器)は、GrandiosoP1/D1用に専門メーカーNDKと共同開発したものを導入。±0.5ppmの高精度と低位相雑音化を図っている。さらに外部マスタークロック入力を備え、マスタークロックジェネレーターによるフル同期化が可能なほか、さらに10MHz/22MHzのダイレクトマスタークロックLINKにも対応しております。


当店では、現在K-01X/K-03Xを試聴いただけます。

札幌市中央区北1条西3丁目
時計台前

TEL 011-221-0181

店舗外観

Access

MAP

  • ESOTERIC
  • LUXMAN
  • Accuphase
  • ウルトラゾーン
  • 中古オーディオ・アクセサリー売ってください
  • オンラインショップ
  • オーディオ・ホームシアター導入事例
  • ソニーストア
  • メールマガジンご登録・変更
  • ▲ページTOP